タロット占いで恋愛を占う

恋愛に関しての不安や悩みを解消します!!楽しく幸せな恋をして、あなたを一杯磨いちゃおう

<< ホロスコープ法 | main | スピリチュアルタロット >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.12.02 Wednesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -

カードの種類・選び方

タロットカードには、オールド系・ウエイト系・オリジナル系など色々な種類が存在しています。その中でも私はオールド系のマルセイユ版を使用しています。数多く出ているカードの原型になっているカードです。

このマルセイユ版は、16世紀あたりから生まれ始めたもので、豪華な手書きのカードから安価な木版画へと変わって行ったタロットの中でも最もスタンダードなものとされています。現在のタロットの原型となったカードです。残念ながら日本語の解説書が少ない為、初心者の方には少し難しいかもしれませんが、勉強や経験を重ねていくうちにとても奥の深いリーディングが出来るカードだと思っています。マルセイユ版の解説を教えてくれる教室も開かれていますので、マルセイユ版を勉強されたい方は、参考にしてみるといいいでしょう。また、小アルカナが数札で出来ている為、(カップ4ならカップが4個描かれているだけ)カードからのイメージは沸きにくいかもしれませんが、余計な絵柄が描かれていない分、幅広い解釈が浮かんでくるかもしれません。
また、ウエイト版は、20世紀にイギリスのオカルト主義者アーサー・ウエイトが画家のパメラ・コールマン・スミスに描かせたもので、現在最も広く流布している版です。18世紀後半以降のオカルトかされたタロットの代表ともいえるでしょう。ウエイト版には数多くの解説書が販売されていますし、占いサイトを訪れても多くのサイトで解説が行われています。初心者の方には大変入りやすいカードかもしれません。小アルカナも、マルセイユとは違い人物やカードの意味にそった絵柄が描かれていますので、カードの意味を完全に覚えていなくても絵柄から推理したり感じた事を言葉にする事が出来るかもしれません。

また、同じ種類のカードでも生産国が違うと、色使いがかなり異なってきます。私が使っているマルセイユ版も、とてもシンプルな色使いのものから赤や黄色や紫などとてもカラフルなもの、そして、ベージュ系の落ち着きのある色合いのものなど、どれにしようか迷ってしまうほどの種類が揃っています。そして、そんな中で大事な事と言うのは、最初に手にするカードのイメージや印象とは、とても強烈に頭の中に残ってしまうと言う事です。私はグリモー版のシンプルなカードを使っていますが、今ではもうこのカード以外の色使いではイメージが沸かばなくなってしまいました。

ですので、一番最初に手にするカードと言うのは、想像しているよりも大切なものだと言う事を分かっていただきたいと思います。それを踏まえながら、自分の好きな絵柄・興味のあるカードなど、自分にぴったりのカードを見つけていくといいでしょう。
【2009.05.15 Friday 22:52】 author : kurobibi | 占い | comments(0) | trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

【2009.12.02 Wednesday 22:52】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://kurobi.jugem.jp/trackback/1
トラックバック
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP